男受けする顔をめざしたいならこんな特徴をチェック

男受けする顔の特徴とはどんなものでしょうか。男性の支持を得るには、ただひたすらメイクで作ればいいというものではないんです。女性からの視点とはまた違う、男性ならではのチェックポイントをここでは紹介していきます。

肌がきれいで色白も男受けする顔

昔から、「色白は七難隠す」といわれるように、女性の色白はそれだけで男受けする顔の特徴になりえます。日焼けはほどほどにしましょう。歳をとってから、シミになるおそれもあります。

雪のような白い肌は男性をハッとさせます。さらに肌のキメが細かく、ふっくら、ツヤツヤしていると思わず触れたくなってしまうのも無理はありません。子どものように純粋無垢な印象を与え、守ってあげたくなる本能をかきたてられる男性も多いようです。

女優の小雪さんのような、出産しても綺麗な肌はまさに憧れです。

http://www.soup-stock-tokyo.com/column/friends/036.php
出典:http://www.soup-stock-tokyo.com/

きれいな肌は一朝一夕に手に入れられるものではありません。毎日の努力に積み重ねによるものです。若い頃ならいざ知らず、歳を重ねていけば、日々の心がけやお手入れがてきめんに肌に現れます。

生活リズムがきちんとしているかどうか、それには身体に良いものを摂っているか、睡眠をとっているか、運動習慣やメンタルの保ちかたなど、いろいろな要素が関係してきます。

歳を重ねても美しい肌をキープしている人はそれなりに努力できる人だという証明でもあります。もちろんうまれつき、肌が弱かったり、そばかすがあったりという人もいるでしょう。それらはメイクでも十分カバーできます。

瞳が大きくて輝いているのも男受けする顔

人の顔を見たときに、真っ先に目がいくのはどこですか?やはり目だと思います。目力がある人は、それだけで引きこまれてしまいます。目は口ほどに物を言う、とか、目は心の窓ともいいます。作り笑顔をしても、目が笑っていないとどこか緊張感が芽生えてしまいます。

目がクリクリとして大きいことはもちろん魅力ですが、それだけではありません。瞳がいきいきとして輝いている人にはやはり好感が持てます。みていると、こちらも元気をもらえるような気がするからです。疲れている男性にとって、キラキラと輝く瞳で見つめられたら、それだけでやる気が出るというものです。

瞳が輝いている人というのは、いつもいろんなことに興味を持って行動していることが多いです。小さなことにも感動し、喜びを感じ、幸せを発見する、そんなアンテナの高い人の周りには自然と人が集まってくるものです。

人間は一生涯、勉強していく生き物です。また、マンネリした生活からは、瞳の輝きはなかなか生まれません。常に前向きに、楽しいことを探しながら頑張っている人の瞳はきっと輝いているはずです。うれしい時やワクワクしているとき、パッと瞳孔が開きます。

瞳の輝きや動きも男受けする顔の特徴として大切なのです。女優の綾瀬はるかさんや、井川遥さんの瞳は、アーモンド型で大きくてとても魅力的です。

特別なアイメイクをしなくても、目があっただけでドキッとさせられそうです。瞳が大きいだけでなく、優しさや女性らしさが、内側からにじみ出ているかのようです。

口角にも注目

口角がいつも上がっている人を見てください。そこには凛とした清潔感があります。反対にいつも下がっている人は、不機嫌で愛想も悪く、どうしてもとっつきにくい印象があります。そのうえ、私生活もだらしないというイメージを持たれるかもしれません。

好みはあるかもしれませんが、長く真剣におつきあいしようと思うなら、口角が下がっている女性よりは、上がっている女性が選ばれると思います。口角が下がっている人はほうれい線も深くなりやすいです。

男性は、自分はだらしなくても、女性にはしっかりしていてほしいと思うものです。良妻賢母のイメージはやはり大切です。この女性とおつきあいをして、いずれ結婚したらどうなるかというシュミレーションをしてしまう男性は多いものです。

親や友人に紹介しても恥ずかしくない、清潔感ある女性を無意識のうちに求めているのかもしれません。いつも口角が上がっている女性は、けじめのある生活を送っていそうだと思えます。

男受けする顔の特徴としては、いつも引き締まった口角がポイントなのです。女優の上戸彩さんの口角はいつも自然に上がっていて、素敵です。近くにいるだけでハッピーな運気を分けてもらえそうな気にさえなるほどです。

男受けする顔の特徴は、まず肌の白さと質感です。

さらに、印象の大部分を占める瞳に注目です。目が大きいにこしたことはありませんが、大切なのはその輝きです。そして、口角がキュッと上がっていて、だらしなくないことも重要です。

汚い肌が治らないなら、全てのケアを見直そう!

どんなに努力しても、肌が綺麗にならないと悩んでいる方はいませんか?

沢山の化粧品を使っても肌が一向に綺麗にならないと、時には生きているのも辛いぐらいうんざりしてしまいますよね(泣)肌が汚いと全然楽しい気持ちにもなれないでしょう。

それなのに世の中にはニキビ1つできた事もないような綺麗な肌の人がいたりします。そんな人を見ると、努力している私の肌は何故治らないのだろうと、とても羨ましくて仕方ないものです。

1.今やってるケアは全て一度やめてみよう

何をやっても肌が綺麗ならない人は大変な努力をされているのだと思います。しかしあえてキツイ事を言わせてもらいます。今の方法をどんなにやっても肌が綺麗にならないという事は、その方法では駄目という事なのです。

本当に何をやっても駄目なのかもう一度考えてみて下さい。まだやっていない事がまだ沢山あるはずです。そしてまだ諦めたくないからこそ、肌を綺麗にする手段を探しているのだと思います。

そこで提案です!

1回全てをリセットするつもりで、今行っているケアを見直しましょう!治らない原因が今のケアにあるかもしれません。そもそもケアの仕方が間違っているか、むしろ汚い肌を治す為に必死になってケアをしすぎている場合だってあり得ます。

どんなに良い化粧水や乳液でも、やりすぎれば毒です。化粧水をパンパン沢山つけすぎて、肌との摩擦が多ければ傷ついてしまいます。肌には本来再生する機能が備わっています。

しかし過度なケアによってそれらを阻害してしまっているのかもしれません。それが原因で肌が正常な状態に治らない可能性は十分に考えられます。1回肌を休めるだけでなく、必死な自分の心も休める意味で全てをやめてみましょう。

2.そのケア方法、本当にあってる?

全てをやめるなんてできない、今の方法はあっている、という人もいるかもしれません。でも残念ながら結果が出ていないのです仮に理論的には正解の方法でも、肌が汚いままという事は自分には効果がないのです。

例えば、肌の乾燥が酷ければ保湿しようとするでしょう。そこで保湿の為乳液やクリームを使う場合があります。しかし肌の体質によっては、乳液やクリームには油分が多く、それらを使うとニキビができてしまう人もいます。

これでは本末転倒なのです。乾燥という肌荒れを治す為のケアで、ニキビができてしまう。こんな悲しい事はありません。いわば、努力しても治らない汚い肌というのはこれと同じ状態に陥っていると思われます。

3.成分の確認とパッチテストは必須!

どんなに良質で高い化粧水であろうと、どんなに沢山の人に高評価なケア用品でも、自分には合わないという事は十分に考えられます。なので、ケアをする前に必ずパッチテストをしましょう。

基本的には以下の通りです。

顔ではなく、腕等に入浴後の綺麗な状態で適量を塗って試します。そして1日たってもかぶれが起きたりしないかチェックするのです。その後やっと顔に試しますが、その際も初めはフェイスライン、気になるようなら目立たない所で試してそれから本使用にしましょう。

しかし、これだけではわからない場合もあります。化粧品の種類別のパッチテスト方法もあるので必要に応じて試して下さい。

例えば、化粧水や乳液ならば、絆創膏のガーゼの部分に本品を付けて下さい。そして肌に2日程貼っておきます。その後剥がして、剥がしてからも1日は様子を見て下さい。シャンプー等の場合は精製水等で薄めてから、化粧水等と同じようにテストして下さい。

自分にあっていない化粧品では、すぐにかぶれる事もあります。何を使うと自分は駄目なのか成分を確認しながら確認していきましょう。

4.そしてケアはシンプルに!使うならとにかく肌に優しい物を

あれこれ化粧水やら美容液を使うと、どれが効いているのか悪化させているのかわからなくなります。組み合わせが原因という事もありえます。もし今沢山のケアをしている人は、余計なケアがないか見直してみて下さい。

そして少しでも肌荒れを起こす要因があるならばそれは断って下さい。顔は元々特に敏感な場所です。ケアのしすぎでさらに顔は弱まっています。その弱まっている状態を正常に戻すのは大変なのです。

なのでケアをするならば、とにかく肌に優しい物を使って下さい。そして無駄な成分が入っていない物を選ぶようにして下さい。

安価で手に入れやすいものならば、例えば赤ちゃんが使っても大丈夫なベビーローションやベビーオイル等がオススメです。

頑張っても中々治らない汚い肌を治すのには沢山の時間と大変な根気がいります。でもケアのしすぎで肌は疲れ切っているのです。 同時に肌が治らない事に悩んでいる方の心もきっと疲れている事でしょう。

ストレスも大変お肌の大敵なので、一度そういったケアと一緒に心も一度休めて下さい。一旦気持ちを落ち着かせてみて下さい。 心持ちが穏やかになれば、今まで見えなかった事も見えるかもしれません。

気になる肌のざらつきの原因とは?解消するにはどうしたらいいの?

しっかりと洗顔をしても顔にざらつきを感じる事ってありますが、このざらつきは普段のスキンケアや生活習慣が原因となっている事が多いのです。

そんな気になる肌のざらつきは何が原因で起こるのか、またざらつきの効果的な解消方法についてご紹介します。

顔がざらつく原因とは?

■角栓

肌の毛穴からは潤いを守るために皮脂が分泌されています。しかし皮脂の過剰分泌などが起こるとうまく毛穴から皮脂が出切らずに詰まってしまいます。

詰まった皮脂はそのまま固く酸化し毛穴に居座り角栓となり、肌がざらざらとしてしまうのです。特に皮脂分泌が多いTゾーンや鼻が他の肌の部位より角栓が出来やすく、ざらつきを感じる人も多いのです。

皮脂以外にも取りきれなかったメイク後汚れや、大気中のゴミなども角栓を作る元になっています。

■古い角質の蓄積

本来肌は約28日周期で古い肌から新しい肌へと生まれ変わっていきます。これをターンオーバーと言い、通常であれば古い角質はターンオーバーと共に排除されツルツルとした肌を作り出します。

しかし加齢やストレスなどでターンオーバーは乱れやすく、それによって古い角質をうまく排除する事が出来ずどんどん蓄積されていきます。蓄積された古い角質はゴワゴワ・ざらざらしているので、肌のざらつきにつながるのです。

■肌の潤い不足

顔の肌は一枚の肌でできているのではなく数枚の層から作られています。肌の潤いは角質層という部位が深く関係しているのです。

この角質層の水分が不足する事によって肌全体の潤いが失われ肌が「砂漠化」し、「ざらざら・ゴワゴワ」という肌が出来上がってしまうのです。

肌のざらつきを引き起こす悪習慣とは?

■洗顔・クレンジングのしすぎ

肌のざらつきが気になるからと言って過度に洗いすぎると、肌に必要な水分を取り去って乾燥を招いてしまいます。

さらに必要以上にゴシゴシしたり洗顔料を良く泡立てないで洗顔すると肌を必要以上に傷めつけ、落としたい汚れは落ちずにますます肌がざらついてしまいます。

クレンジングも肌に合わない洗浄力が強く過ぎるものは、潤い不足でざらつきの原因になりがちです。

■間違ったスキンケア

ベタベタするのが嫌と言って洗顔後のスキンケアで乳液やクリームを塗らないという方もいますが、いくら化粧水をしっかり漬けても乳液やクリームで水分にふたをしなければ蒸発して結局乾燥を引き起こしてしまいます。

■生活習慣の乱れ

肌は普段の生活が鏡の様に反映されるものです。例えば毎日夜更かしばかりして不規則な生活を送ったり、食事をジャンクフードばかりにしていると、肌のターンオーバーの乱れや栄養不足になって肌のざらつきを生み出してしまいます。

また過度のストレスや喫煙も肌へのダメージをどんどん加速させます。

顔のざらつきはどうしたら解消できるの?

■正しい洗顔をする

肌の必要な汚れを取りながら肌を守るには、正しく洗顔をすることが重要です。まず洗顔料は泡立てネットなどを使用しもこもこに泡立てます。

もこもこに泡立てる事によって肌に乗せた時に汚れを包み込んで取りやすくなるだけでなく、洗顔時の摩擦から肌を守る事が出来ます。

■クレンジングを見直す

クレンジングは自分の肌に合うものを選びましょう。肌が乾燥しやすい人はミルクタイプ、オイリー肌の人はジェルタイプかオイルタイプがおすすめです。

商品によってはオイルタイプでも乾燥しにくいものがあったりなどするので、肌タイプに合わせてクレンジングを選ぶと良いです。

■スキンケアを見直して肌の潤いをキープ

スキンケアグッツも自分の肌タイプに合わせたものを使用しましょう。べたつきが気になるオイリー肌の人も、オイリー肌用の乳液やクリームを使用すればサラっと使用感もバッッチリです。

化粧水は手で優しくたっぷりと浸透させるように使用するのがポイントです。その後はしっかり乳液やクリームで潤いにふたするのが大切です。

■ピーリングやスクラブを使用する

ピーリングやスクラブを使用する事で、古い角質や角栓がれやすくなったり柔らかくなりケアしやすくなります。

使用頻度が多すぎると肌を余計に傷つけてしまうので、週に1回までがおすすめです。使用後の肌はいつもより乾燥しやのでしっかり保湿を行う事が大切です。

■生活習慣を見直す

夜にだらだらテレビやスマホを見て夜更かしというパターンの人は、寝る1時間前になったらテレビやスマホから離れ部屋を暗くし良眠に付きやすい環境作りが大切です。

普段外食が多い人は洋食や揚げ物ばかりでなく、なるべくヘルシーな和食を選び肌に良いビタミン・ミネラルが豊富な野菜料理を意識して選択するのがおすすめです。

肌のざらつきは肌の角栓や乾燥、古い角質の蓄積が原因となっています。ざらつきの解消は毎日のスキンケアや生活習慣の見直しが重要と言えます。

いつもの習慣を見直す事がざらつかないツルツル滑らか肌を手に入れるカギと言えるのです。

毛穴レス肌を作る究極のメイク方法。潤いたっぷりの素肌美人になろう

目立つ毛穴、やっぱり気になりますよね。メイクのノリも悪くなるし、化粧崩れの回数も増えてしまいます。

どうしたら毛穴レスのきれいな肌になれるのか、メイクのコツを教えます。少し手間はかかりますが、これをするとしないでは大違いなんです。

毛穴レスできれいなメイクを一日保つメイク方法、ご紹介してみます。

そもそも、なぜ毛穴は開くのか

1.毛穴と皮脂の関係

毛穴は皮脂を分泌する器官です。皮脂が大量に分泌されるとき、毛穴も大きく開いてしまうのですね。では、皮脂がまったく出なければいいのかというと、それも少し違うんです。

皮脂が少ない肌は、紫外線や外気に含まれる塵や埃の影響で傷みがちになります。健康な肌を保つために、皮脂は絶対になくてはならないものといえるのです。

2.毛穴レスの肌は乾燥知らずの肌

でもやっぱり、皮脂がたっぷりの肌っていい印象がありませんよね。皮脂がたっぷりということは、つまりは脂性の肌、テカテカ肌のことなのですから。

肌のテカリを気にする方の中には、皮脂を取り去るべくこまめに油取り紙を使ったり、強力な洗浄力の洗顔料を使ったりする方がいます。でもそれは大間違いなんです!

特に毛穴レスを目指す方は、絶対にしてはいけない間違いです。

皮脂は肌を守るために分泌されると述べました。肌は、皮脂が少なくなったことを感じると、よりたくさんの皮脂を分泌してしまうのです。

そのたびに毛穴は開き、大きくなり、どんどん目立つようになってしまいます。肌を毛穴レスに保つためには、肌表面の皮脂を適度に保っておかなければいけません。

テカテカ肌が気になる方は、夜の洗顔はマイルドな洗顔料で行い、その後たっぷりクリームをつけてみてください。ちょっと怖いけど、やってみると翌朝の毛穴のしまりにびっくりされます!

油でしっかり保湿をすれば、皮脂も適度に保たれて、毛穴はちゃんと目立たなくなります。

毛穴レスの肌を作るスキンケア

夜のスキンケア

夜はマイルドな洗顔料で顔を洗い、すすぎはぬるま湯で行います。熱めのお湯はNGです。

温度が高いお湯ですすぐと、過剰に皮脂を洗い流してしまいます。タオルで水分をオフしたら、間を置かずに化粧水と乳液、その後しっかりとクリームでフタをしておきましょう。

朝のスキンケア

メイク前のスキンケアは、夜よりはさっぱりとしたもので行います。洗顔料で顔を洗い、ここでひと手間を加えます。

タオルをぬらして温めて、顔の上に乗せます。じんわりと温かな蒸気で毛穴が開くのが分るかと思います。

しっかり開いた毛穴に化粧水を叩き込み、水分をたっぷりと補充しましょう。乾燥は、毛穴レス肌の大敵です。たっぷりと潤った肌に乳液でフタをします。

毛穴レスの肌を作るメイク方法

スキンケアのあと、そのままファンデーションという方も少なくはないでしょう。

しかしこのとき、化粧下地を使ってみると、毛穴がより目立たないきれいな肌に仕上がります。毛穴レスのメイク方法に、化粧下地はとっても役に立ちます。

化粧下地には、肌の色をコントロールし、肌表面のでこぼこをなめらかにする機能があります。毛穴をしっかりカバーしてくれるものを使うと、毛穴レスのナチュラル素肌が簡単にできるんです。

そのためには、毛穴開きの原因になる皮脂を抑える成分が配合されたものを選ぶとよいでしょう。皮脂テカリ防止、といった言葉がついたものを探してみて下さいね。

特に気になる小鼻のあたりやTゾーンには、こうした下地できちんと皮脂をカバーしましょう。毎日使うことで、過剰な皮脂の分泌が抑えられ、毛穴の開きもだんだん気にならなくなります。メイク方法を変えるだけで、肌の質感も変化させることができます。

下地でしっかり肌を整えたら、ファンデーションは薄めにつけても大丈夫です。普段よりもパフに取る量は控えめにして、素肌美人を目指しましょう。

毛穴レスの肌を保つために

乾燥しがちな空気の中では、肌は皮脂を出すために毛穴を開く必要性に迫られます。室内などで肌の乾燥を感じたら、加湿器などを使って湿度を上げるとよいでしょう。

ミストタイプの化粧水を使ってもいいですが、気をつける点が一つあります。

化粧水の水分が蒸発するとき、肌の水分も一緒に奪ってしまうことがあるので、ミストタイプの化粧水を愛用されている方は、使ったときは必ず乳液などで保湿を心がけましょう。乾燥は、毛穴開きのもとになります。

毛穴レス肌は乾燥知らず。毛穴レスのメイク方法とは、究極のところ、保湿に尽きるといえるのです。

毛穴の開きは皮脂の分泌と密接な関係があります。 毛穴で悩んでいる方の多くは、肌のテカリも気になっているのではないでしょうか。 しかし、肌のテカリを取るために、油分を除きすぎてはいけません。

毛穴レスのメイク方法とは結局のところ、潤い肌を作ることにほかなりません。 しっかりと保湿をして、毛穴レスの素敵なメイクを完成させてください。

おデブの私は恋愛できないの?恋愛に前向きになるレシピ

おデブのみなさんは、1人でいることに寂しさを感じることはありますか。このようなとき、街中で幸せそうなカップルの姿を見ると、思わず羨ましさが溢れますよね。そして、私も男性と素敵な恋愛したい…と、強く思うことでしょう。

しかし、おデブ体型であることで恋愛に対し消極的になり、何かを始める前から諦めてしまうことも多いのではないでしょうか。自分を好きになってくれる白馬の王子様を、努力もせずにただ待っているだけでは、恋愛はできません。

そこで今回は、おデブ女子に対し男性はどのようなイメージを持つのか、恋愛に前向きになるためにはどうすればいいのか、一緒に考えていきましょう。

おデブは恋愛に不向き?男性のリアルな声

おデブ女子に対しての男性の心の声に、耳を傾けてみませんか。厳しいようですが、現実から目を背けることは止めましょう。男性の声を聞くことが、きっと今を変えるきっかけになります。

女性の体型を気にする男性は多い

太っている程度にもよりますが、おデブ女子は恋愛対象外だと早々に判断する男性は多いものです。上から下まで同じサイズかと思わせるような、ドラム缶体型の女性を見て一目惚れすることは少ないでしょう。

彼女にしたいと思う女性には、ある程度のスタイルの良さを求めがちです。隣に並んだとき、男性よりも横幅が大きい女性には魅力を感じません。

いくら男性が性格重視を公言していても初対面では性格を知らないので、第一印象は必然的に容姿で判断します。この時、“おデブな女”と認識すると、始めから敬遠する男性が多いため、太っている女性は恋愛に発展することが難しくなるでしょう。

これにより、男性との出会いの場では、おデブ女子は不利な状況からスタートしなければいけないのです。

おデブ=自己管理ができないイメージ

男性はおデブ女子に対し、いいイメージを持たないものです。例えば「自己管理ができていない」・「だらしがない」等のおデブに対する先入観は、性格を知る前に敬遠される原因にもなるでしょう。

男性はおデブになるまでの経緯よりも、今の結果を見てしまうものです。おデブ女子がいくら太っている理由を並べても、痩せようとする努力を放棄していると相手は判断してしまいます。

またおデブに対し、汗や体臭等の不潔な印象を持つ男性も少なくありません。女性に清潔感を強く求める男性にとっては、不衛生な女性を恋愛対象として見ることができないのでしょう。

おデブの女性が恋愛に前向きになるレシピ

おデブ女子が恋愛に前向きになるためには、内面から自分を変えることも必要です。心の変化は、外見にも自然と変化をもたらすものです。

おデブであることに卑屈にならない

恋愛したいと本気で思うなら、おデブであることに卑屈になってはいけません。私なんかどうせ…が口癖であると、恋愛からはますます遠のいてしまいます。
何も努力せずにぐちぐちと、自分の殻に閉じこもっている女性に魅力はあるのでしょうか。

あの子が恋愛できるのは痩せているから…と、自分の恋愛がうまくいかないことを全ておデブ体型のせいにしていませんか。卑屈な考えは、言動にも現れます。恋愛したいのならば、卑屈な考えを今すぐに改めましょう。

おデブ女子は必ずしも恋愛に不向きなわけではありません。体型にコンプレックスを抱えていても、素敵な恋愛をしている女性はたくさんいます。
恋愛ができない原因は、おデブ体型だけではないのではないでしょうか。内面を磨く努力をしないことが、容姿の魅力を半減させている要因かもしれません。

ネガティブ思考は卒業

おデブであることで、ネガティブな考えになる女性が多くいます。過去のトラウマを引きずり、前に進めない人もいますよね。昔を振り返ることはあっても、未来に背を向けてしまうことの方が多いはずです。
これにより、私は何をやってもダメ、こんなおデブな私を受け止めてくれる人はいない…と、恋愛に消極的になってしまいます。

ネガティブ思考な人は表情も暗くなり、身にまとう重苦しい印象を相手に与えてしまいます。男性は、物事を悲観的に捉える女性を面倒だと感じることがあるのです。自分から面倒なことに関わりたくないため、ネガティブな女性を避ける傾向にあります。

マイナス思考を改善させる方法として、今の不満や不安を全て紙に書きだしスッキリさせることがおすすめです。

恋愛対象外である現状を変化させるためには、1歩1歩前に進むことが必要です。他人は変えることはできませんが、自分は変えることができます。できるだけポジティブ思考を心掛けましょう。内面が変わることで、恋愛できる日が近づきますよ。

おデブ体型に対して開き直りはNG

おデブ体型に対し、開き直っていませんか。見た目で判断する男なんてイヤ、私をそのまま受け入れてくれる人以外お断り、という言動は時に傲慢な女性と受け取られてしまいます。自分に自信があることと、開き直りは別物です。
おデブ体型であることを開き直って女性としての努力を怠っていると、見た目にも態度にも現れてしまいます。

男性は女性に対しスタイルを重要視することも多く、おデブな女性を一目で恋愛対象から外してしまうことは少なくありません。自分への甘えが強いことで、男性との恋愛のきっかけを逃している可能性が大きいでしょう。

自分を魅力的に見せようとする努力を惜しまず、女を忘れずに生きている人は男性から見ても好印象なのです。現状に甘えず、自分に対する傲りを捨て女性として生きましょう。

おデブが好きな男性もいる

あまり多くありませんが、おデブな女性が好きな男性もいます。男性はモデル体型のようなスラリとした美人に自然と目が行ったとしても、付き合いたいと思う女性にはある程度の肉付きの良さを求めるようです。

そしてその中でもおデブが好きな男性は、体型のいい女性のぷにぷにとした柔らかい肉の感触や抱きしめたときの安心感に魅力を感じます。また、ごはんをおいしそうに食べるおデブ女子の姿に、愛おしいと思う男性もいるのです。

おデブ女子であることで、恋愛する道が閉ざされているわけではありません。おデブ体型が好みである男性もいるので、悲観的になることは止めましょう。

しかし、おデブ女子が好きな男性はごく少数であることに変わりないので、スタイルを見直すことで出会いの幅が広がる可能性は大きくなります。

おデブの恋愛まとめ

おデブ体型であることで恋愛できないと嘆くのならば、現状を変えるために行動を起こすことが必要です。待っているだけでは、自分にとって素敵な男性との出会いを逃してしまうでしょう。

おデブが好きな男性はあまり多くないので、出会う確率や恋愛対象に入る可能性を広げるためには、自分自身を変える勇気を持たなくてはいけません。
恋愛対象になる女性は、自分を魅力的に見せる努力を惜しまないものです。外見だけではなく内面も磨き、より素敵な女性になることで、男性からアプローチされることが増えていくでしょう。

また程度にもよりますが、一般的に言われる肥満体型であると健康上にも影響が出てしまいます。不摂生な生活を改め、健康的な体作りのために適度な運動も大切です。これにより、おデブ体型にも変化が出て、自分に自信を持てるようになるでしょう。

おデブ女子は努力して自分を変えることで、見違えるほど綺麗になる可能性を秘めています。楽してスリムな体型を手に入れたいなら軽い運動をしつつ、すっぽんサプリメントを一緒にとるとよいでしょう!すっぽんサプリに配合されているアミノ酸が脂肪を効率良く燃やしてくれて、きっと挫折続きだったダイエットが成功するはずです。